eximpの生活改善

30歳にして3児の父となったセミミニマリストの生活改善をご紹介。車、服、ガジェット、家具家電、子育てに関する記事を中心に執筆したいと思います。

【太陽光発電システム】4月度発電レポート〜春以降は高い経済効果が期待できる実績となった〜

例によって、今月も我が家に導入された太陽光発電システムの稼働状況とその経済効果を報告する。

f:id:eximp:20220512223237j:image

太陽光発電システムが我が家に導入されたのは2月中旬だったので、1ヶ月分の実績が得られたのは3月分から。4月の頭には、3月の実績を第1回として報告した。これには装置の仕様や初期導入費用などの詳細が記載されているので、まずはこちらをご参照あれ。

eximp.hatenablog.com

 

発電量と売電量

4月は3月よりも日照時間がながく、1日の発電量は平均的に大きかった。また、エアコンの稼働率も少なくなったため、自家消費分が少なくなり、売電に回る電力も多くなった。結果は以下の通りだ。

発電:727kWh

売電:481kWh

 

売電はわかりやすいので、先に算出しておこう。売電単価は19円/kWhなので、売価は以下の通り。

19×481=9139

 

発電量はトータル727kwhなので、このうち、売電にまわった発電量を差し引くと、

727ー481=246kwh

 

246kwhは充電あるいは自家消費に回ったことになるので、この経済効果を考える。

我が家の電気料金プランにおける電気量単価は、以下の通り。

 80kwhまで27円

 80kwh以降32円

ということなので、

 80×27=2160

 246−80=166kwh

 166×32=5312

以上が太陽光発電によって賄うことができた電気料金、すなわち経済効果だ。

 

赤字を合算すると

 9139+2160+5132=16611

以上が4月の太陽光発電のトータル経済効果だ。

 

日照時間と発電量の相関

ちなみに俺の住んでいる地域の4月の日照時間の実績と、日毎の発電量の実績を以下に示す。

f:id:eximp:20220512223331j:image

f:id:eximp:20220512223354j:image

f:id:eximp:20220512223344j:image

当たり前だがやはり、発電量と日照時間の相関は強い。曇りの日にもある程度の発電は行っているが、流石に売電に回る余地はなさそう。

 

本来であればこれに加え、夜間に購入した電力分の経済効果が加わるが、グラフからはどう読み取れば良いのかわからない。

夜間電力(11:00〜8:00)は11円/kwhと、日中の半額から1/3の買電価格だ。

日没から11:00までに蓄電池から消費された電力は夜間電力を買い込み充電する。

これを日中に消費することで、電気料金の高い時間帯には電気を買わない。

これが更なる経済効果を産む。

つまり、蓄電池容量がZEROにならない限りは、売電は夜間電力のみになるということだ。

 

ということで、今月のレポートは以上とする。

 

 

 

 

 

 

【ガジェット】MacBook Air mid2012 11.6inchのいいところと悪いところ(2022年現在)

以前、 MacBook Air mid2012 11inchを購入した話をした。このデバイスは発売から10年が経過しているが使い物になるのか。答えはYES。

f:id:eximp:20220419094342j:image

ただし、用途によっては流石にスペック不足を感じるシーンが多くあるだろう。

俺の用途では問題ないことを以前別の記事で記載した。

eximp.hatenablog.com

 

今日は改めて、 MacBook Air mid2012のいいところと悪いところを述べていく。

続きを読む

【ファッション】ミニマリストパパが春に履きたい靴

今年も春がやってきましたね。

東北の雪国はようやく雪が溶けて、春らしい天気と気温だ。

季節の変わり目はファッションの変わり目。

 

今日はパパミニマリストが春に履きたい靴を紹介していく。

 

 

ドクターマーチンmono 3ホール

まずは定番アイテム、ドクターマーチンの3ホール。

f:id:eximp:20220416103526j:image

ドクターマーチンといえば、定番モデルは8ホールをイメージする人も多いと思うんだけど、オールシーズン使えるという意味では、3ホールの方が御目にかかることが多いのではないだろうか。

【さらに400円引きCP★対象】DR.MARTENS ドクターマーチン ブーツ 101 6ホール ブーツ 101 6EYE BOOT 24255001 24255600 メンズ レディース 靴 シューズ マーチン ブランド レザー ハイカット おしゃれ お出かけ 人気 定番 ブラック 黒|leth-ktu sale|

価格:14,800円
(2022/4/16 09:57時点)
感想(13件)

かく言う俺も、3ホール(モデル:1460)が好きで、ブラックとチェリーレッドの2色を使いまわしている。

同じ用途のものを2種類持つのはミニマリズムに反するかもね。でも俺は気に入ったものは色違いで揃えてしまう癖がある。

ドクターマーチンはイエローステッチやスケルトンのソールがアイコニックではあるんだけど、中にはこれをダサいと言う人もいる。(気持ちはわかる。)

そんな人におすすめなのがmonoというモデル。

Dr.Martens 1461 3EYE GIBSON SHOES R14345001 【メンズ】【レディース】 ドクターマーチン 3アイレット ギブソンシューズ BLACK MONO

価格:18,700円
(2022/4/16 09:59時点)
感想(59件)

ソール・ステッチどちらも黒1色で統一されたモデルだ。こちらの方がミニマリストには刺さるし、カジュアルでもセミフォーマルでも行けそうな面持ち。

カラーだけでなく、シルエットもオリジナルとは少し異なる。monoはよりタイトでシャープなので、オリジナルよりも近代的。足元のボリュームを抑えたい人にオススメだ。

俺はこっちの方が好みなんだが、マーチンらしくないといえばらしくない。どちらのモデルもそれならではのトレードオフな魅力がある。

 

春なのに足元を暗くしたくないという人には、チェリーレッドもオススメ。このチェリーカラーは他のブランドではあまり見ない配色。マーチンをアイデンティファイさせるモデルの一つ。

赤い靴って合わせづらそう。と思われがちだけど、意外とそうでもない。モノトーンコーデの差し色にもなるし、ブルージーンズにもマッチする。ブラウン・ベージュ・カーキ系のボトム・アウターにもすんなりハマってくれるんだ。

俺のように、ミニマリストの癖にモノトーンコーデが好きじゃない人には、足元で色を入れられるし、差し色になる癖にどんなコーデにもハマってくれる万能アイテムだ。

 

GUリアルレザースニーカー

f:id:eximp:20220416103543j:image

以前、GUのリアルレザーサイドゴアブーツを紹介した。1シーズン履いたけどプチプラならではの経年劣化(ボロボロになる方)はあまりないと思う。本革の丈夫さとスニーカー並みの履きやすさ、歩きやすさ、足にかかる負担の軽さはヤミツキ。

eximp.hatenablog.com

ということで、春はそのシーズンモデルであるスニーカーを履きたい。オールホワイトが春らしく、シンプルでミニマル。

GUのいいところはブランドロゴすらないところ。このタイプのスニーカーでは、アディダスのスタンスミスが定番になる。

ミニマリストの俺としては、一つのアイテムに複数の配色が好きではない。ブランドロゴすらいらない。と思う。

マーチンのmonoでも同じような考えだが、基本的に色は一色の方が扱いやすい。

ということでGUのリアルレザースニーカーをリコメンドしたい。もちろんオールブラックもオススメだが、春らしい。といえば、オールホワイトをプッシュする。

 

本革ローファー

足元を軽やかに、スタイリッシュに、涼しげに、かつ紳士的にするなら、ローファーがオススメ。

ローファー メンズ 本革 レザー ブランド 靴 カジュアル ビジネスシューズ 軽量 フォーマル 春 おしゃれ 冬 軽い 夏 秋 紳士靴 幅広 かっこいい オフィスカジュアル ブランド お洒落 40代 秋靴 30代 50代 20代 冬靴 ファッション 3e 4e shoes 夏靴 大人 shs-1188

価格:12,580円
(2022/4/16 10:02時点)
感想(0件)

浅い靴下にジーンズのロールアップやアンクルパンツを合わせるといい。ポイントは足首(素肌)を出すこと。これによってスッキリ見えるし、より春らしい。

ここではスエード素材はオススメしない。スエードは毛羽立っていて、ふっくら温かみのある印象。どちらかというと季節感としては秋。

スエードは意外と季節限定ものになりがちなので、スムースレザーが春らしい。それでいてオールシーズン使えるのがいい。

 

レッドウィング アイリッシュセッター

アメカジスタイルの人はとりあえずこれを一つ持っておけば問題なし。ベージュスエードがオススメだ。

ケアグッズ1点サービス【RED WING/レッドウイング】「6 inch Irish Setter”Moc Toe”/6インチアイリッシュセッター”モックトゥ”」(8173/Hawthorne”Abilene”Roughout)【あす楽対応】(ハーレー/アメカジ/WOLF PACK/ウルフパック)

価格:41,690円
(2022/4/16 10:08時点)
感想(0件)

アメカジスタイルはどうしても服に色が入るので、足元は主張しすぎない方がいい。コーデの上下でケンカが始まる。

レッドウィングは主張しすぎない定番モデルではあるものの他のアイテムに埋もれないデザインのカッコよさと適度なボリュームが存在感を醸し出す。ブラックやワインレッドよりもベージュが勧め。冬はもちろん同カラーのエンジニアブーツ。

ガシガシに色落ちしたリーバイス646(ベルボトム)や517(ブーツカット)と合わせると男らしい。好き。

アウターは俺の愛してやまないレザーも最高にマッチする。アディダスのジャージなんかでスポーティにしてもいいし、フィールドジャケットも相性最高。癖は強くなるがスタジャンやチマヨジャケットを始めとした古着が高相性なのは言うまでもない。

f:id:eximp:20220416103611j:image

さらには、意外と綺麗めなテーラードジャケットやチェスターコートも相性がいい。

これだけ汎用性の高いモデルはあまりないのではないだろうか。

 

最後に

今日は春に履きたい靴を4つ紹介した。

全部レザーじゃねえか。と思われるかもしれないが、俺は靴はレザーしか履かない。履きたくない。汎用性の高く、コーデの脇役にならない。そんな靴が俺好み。

今年もマーチンをメインにシーンごとに靴をチョイスして、春のファッションを楽しみたい。

【水耕栽培】トッピングのネギはリサイクルで?

リュウジのバズレシピというYouTubeチャンネルにハマっている三児の父です。

f:id:eximp:20220409180506j:image

ニンニク大好きおじさんとしては、リュウジのバズレシピは最高に美味い。ジェネリックもこみちとはよく言ったもので、単なる料理上手ではなく、一人暮らしの男がズボラに食す料理なんかも公開してる。

バズレシピ 真夜中の背徳めし (扶桑社ムック) [ リュウジ ]

価格:1,100円
(2022/4/9 18:10時点)
感想(3件)

本当に大袈裟じゃなくて、真似した料理についてはハズレなし!

しかも厳密に分量を再現しなくても、よほどでないかぎり失敗しない。

クタクタでも速攻でつくれる! バズレシピ 太らないおかず編 [ リュウジ ]

価格:1,100円
(2022/4/9 18:09時点)
感想(27件)

 

ネギが必要なんだ

f:id:eximp:20220409180510j:image

リュウジのバズレシピにはなにかと小ネギを使うことが多い。ニンニクや油と小ネギの相性は抜群。夜食に最高!

小ネギパラパラは色味や香りを+して、全体を締めるのでよき。

 

小ネギってめんどい

しかし小ネギって割高だし、夜食のために都度冷蔵庫から出して切って、洗い物増やして、、、、ってだるすぎ!!!

だかがトッピングに俺の人生の貴重なリソース(時間、手間、判断)を消耗してくない。

 

そこで閃いた。

実家の母親は大根の頭やら、貝割れ大根の根っこ(?)やら、なにかと容器に水を張っては、それらの成長を日々確認している。

 

なるほど、俺もネギでやるか!もしかしたら、成長記が楽しみの一つになるかもしれない!

 

だるさを楽しみに!コストと手間を削減できるなら、これ以上の生産性向上はない。

 

水耕栽培始めてみた

f:id:eximp:20220409180636j:image

ということで始めて見たネギの水耕栽培

水耕栽培といってもそんな立派なものではなくて手順はめっちゃ簡単。

 

ネギの切り残し(根本の部分)を水に漬けるだけ。

f:id:eximp:20220409172813j:image

写真は既に2日目の状態。

完全に切り落としてフラットになったはずの断面がにょきにょき伸びてきて、青い内輪が飛び出してきているのがわかる。

 

なんかちょっと可愛く思えてきた。

 

日々のメンテナンスも必要なくて、2日に1回は水を変えてやる程度。

食洗機を回すのは俺の役目なので、そのついででオッケー。

1週間くらいで食べられるようになるらしい。

 

しかも先端の食べる部分を切ったら、またそこからにょきにょき生えてくるという話だ。

 

成長日記も本ブログのラインナップに入れようか。

 

ネギを採取するならキッチンバサミ

f:id:eximp:20220409174232j:image

いちいち包丁とまな板を出して洗うのは生産性が低い。そこで登場するのはキッチンバサミだ。

料理をする人は、効率アップ、手順簡略化のために持っている人が多いだろう。

 

俺のおすすめは写真の「分解して洗えるキッチンバサミ」だ。

≪ポイント5倍★14日9:59迄≫キッチンバサミ 貝印 select100 DH3005セレクト100 キッチンばさみ 分解 キッチンはさみ ステンレス刃 ハサミ キッチン用ハサミ はさみ 貝印 料理 調理ばさみ 調理はさみ【D】【代金引換不可・日時指定不可】【MAIL】

価格:1,940円
(2022/4/9 18:02時点)
感想(1005件)

特徴は名前の通り。分解して洗うのことができる。

f:id:eximp:20220409174839j:image

分解もネジやストッパーになるものは一切なく、ひねって外すだけ。

 

キッチンバサミは便利だが、歯と歯の交点に汚れ、サビが溜まってしまうのが欠点。

見た目も悪いし、なにより不衛生だ。

 

分解して洗えるハサミならこれも解消される。

しかも食洗機対応。

 

包丁しか持ってない人、分解できないキッチンバサミを使っている人にはとてもおすすめ。

 

 

 

【太陽光発電】3月発電レポート〜初期投資回収よりも災害対策として〜

 

eximp.hatenablog.com

 

 

実は2/12から太陽光発電システムが我が家に導入された。

 

東北の雪国でどの程度発電して、どの程度の経済効果があるのか興味があるのではないだろうか?

今後は月の発電レポートを実績ベースで共有する。

 

以下、実際の写真。

f:id:eximp:20220401210909j:image

 

見積もり、比較検討は以下のリンクから。

一度情報を入力すれば、一括で複数の代理店への登録が完了する。

 

導入システム概要

f:id:eximp:20220401210925j:image

メーカー:田淵電気

パネルスペック:6kw

蓄電池容量:7.04kwhハイブリッド蓄電システム(ブレーカー全体カバータイプ200v対応)

寿命:12000サイクル(33年)

導入価格:210万円

売電価格:19円/kwh

スマホアプリ対応

 

パネルスペック

f:id:eximp:20220402101204j:image

パネルスペックは、発電できる最大量。太陽光のエネルギーは結構すごくて、これまでの実績では5.1kwくらいの発電をすることもあった。

例えば、天気がものすごくよくて、6kwの発電が見込めるのに、スペックが3kwだと、半分の損失になる。

パネルのスペックが低いと、太陽光に対して最大効率で発電できないから、単純に容量は

大きい方がいい。

 

蓄電池容量

f:id:eximp:20220402101215j:image

これは説明不要だと思うけど、発電した電気を溜めておくことができる最大量。これも多ければ多いほどいい。

蓄電池のスマートモードを使えば、電気代の安い深夜に電気を購入し、蓄電しておいて日中に使う。ということをすれば、日中の高い電気を買わなくて済む。

俺のプランでは日中の電気料金は26〜29円/kwhなんだけど、夜間は11円。半額以下で電気が使える。

 

価格

導入にあたり、価格は無視できない重要な要素。210万はこのスペックではかなり安い部類に入る。

しかしながら太陽光発電の技術も日進月歩で、スペックや容量に対する価格もどんどん下がり始めているのが現状。導入タイミングは難しい。

スマホアプリ対応

f:id:eximp:20220402112321j:image

家に設置されるモニタと同様の画面が、スマホアプリでも確認できる。

職場の休憩時間にも、リアルタイムの情報が遠隔で確認可能。

今日は天気がいいけど、発電具合はどうかなーなんて確認も可能だし、モード切り替えも遠隔でできる。

 

売電価格

1kwhあたり19円。太陽光が最初に導入された頃は42円だったらしい。半額になったからダメじゃん。と言いたい気持ちはわかるがそうではない。

42円だったころも、現在も、導入コスト回収までは大体10年〜13年と言われている。

売電単価が半額以下になっているにも関わらずだ。これにはちゃんとカラクリがあって、初期は導入コストが異常に高かったから。

太陽光の導入が今からでも遅くないと言われるのはこれゆえ。

むしろもっと安価に、高性能なものがまた出てくるだろうから、長い目で見たときに導入のタイミングは非常に難しいところ。

 

発電レポート

スペックや前置きが長くなったが、今月の発電レポートだ。

f:id:eximp:20220401205440j:image

これは月間のサマリー。以下、1日ごとの詳細。

f:id:eximp:20220401210226j:image
f:id:eximp:20220401210232j:image
f:id:eximp:20220401210230j:image

天気の相関を見るために俺の住んでいる地域の1カ月の天気を載せておく。

f:id:eximp:20220401210255j:image

これを見るとやはり日照時間と発電量の関係には強い相関がありそうだ。俺の住んでいる地域は比較的3月の日照時間が長いようだ。

下図は2021年の月毎の日照時間。

f:id:eximp:20220401211245j:image

夏場は気温とかも発電効率のファクターとなりうるのだろうか?それは経過観察していく。

 

売上金

289kwh×19円/kwh=5491円

3月は日照時間が比較的長い方だと思われるので、年間では平均より少し高めであることが予想される。

上にも買いたが、夏場の発電量に期待だ。

 

経済効果

電気代は同じ頃の去年の3月と比較して10000円ほど安くなった。

 去年の3月:34500円

 今年の3月:23800円

売電と電気料金の低減で、合わせて16000円程の経済効果だ

 

初期投資回収は考えていない

俺が導入に踏み切った太陽光への考え方だ。

  • 月々の電気料金を安くしたい!
  • 願わくば売電で儲けを出したい!
  • そのためにも早く初期投資を回収したい!

そう思う気持ちはわかるし、当たり前なんだが、俺はそれに囚われないこととした。

 

太陽光発電システムは経済効果ばかりを売りにしてくる営業が多い。でも俺はそこは最悪トントンでいい。

f:id:eximp:20220402101250j:image

俺が太陽光発電システムをこの度導入した最大の目的は災害対策。昨今地震をはじめとする天災が多い。

電力会社がストップしたらオール電化の我が家はいくら金を持っていても生活がままならない。

大人は対処できるが、未就学児3人を抱える我が家にとって、災害対策は喫緊の課題と考える今日この頃。

 

有事の時こそ、できるだけ子供たちに負担をかけないようにすることが、結果的に自分達の負担も軽減できる。

 

毎月レポートするので宜しければ定期的にご確認ください!

 

 

最近はポータブルも推進されているよう。災害対策をより安価にするならこれもあり!

 

 

 

【1周年】ブログ開設後1年が経過しての感想

実は11月をもって本ブログは1周年を迎えた。

超絶ズボラ、飽きっぽい、忙しい(をいつも理由にしている)という俺の性格でここまで継続できたのは自分でも予想外だった。

今日は俺自身のブログライフを振り返り、印象に残った記事やその評価をしていきたい。

 

アウトプットなしには成長できない

まず、ブログを始めようと思ったきっかけを振り返る。自己紹介として、本ブログのテーマを記事にした。

併せて、ブログ開設の動機をいくつか書いたんだけど、その中にアウトプットを鍛えたい。と書いた。

俺は会社では組織のNo.3であり、発信や指示、交渉や指導と、人に何かを伝えたり、受け取った情報を解釈して現場に落としたり、提案したりする機会が多い。

構造的な説明と、納得感を持たせるプレゼン、動機付け、コーチング、ファシリテートなど高いレベルで要求されるスキルは多い。

幸い、その機会には恵まれているが、場数だけではそれは鍛えられないことを知った。

アウトプットを鍛えるためになにか行動しなくてはならない。

その一助になればと思いブログを始めた。

 

過去の記事は75点

構造的な説明や言葉の選び方など、意識していたが、後で読み返してみると中々難しい。

特に過去の「こんな記事書いたっけ?」という記事を読み返してみるとまぁ酷い。

  • この説明はなんなの?
  • この文章の主語はなに?

と、自分で書いていてわからなくなっている。

 

100点満点の配点は

  • 開始したこと 40点
  • 継続したこと 30点
  • 質 30点

採点は

  • 開始したこと 50点
  • 継続 20点
  • 質 5点

と自己評価する。

酷い記事を書いたわりに高得点を叩き出しているのは、第一歩を踏み出すことと、それを継続することのハードルの高さをクリアしたからなんだ。

 

やりたくないと継続できない

なにを当たり前のことを言っているんだ。と言いたい気持ちはわかるが、ここで言いたいことは、やらされてやることは続かないし、好きでないと続かない。

書くために書くのではなく、書きたいから書く。というモチベーションの元でしか、強制力のない環境での継続は難しい。

人間は怠惰が正義として脳にインプットされているんだ。

幸い俺はブログに好きなことを書き殴っているだけだし、見てもらえる喜びを感じることができたからこそ続けられた。

アクセス数やスターの数に一喜一憂するのは、やはり俺が承認欲求を捨てきれていない証拠だろう。

 

過去記事の振り返り

個人的に印象的な記事や好きな記事をピックアップしていく。

まずは記念すべき一発目のレビュー記事だ。

 

ミニマル財布の紹介

eximp.hatenablog.com

何度か俺のブログに登場しているミニマリスト向け財布の紹介。この財布は本当によかったので、心からそう思った物を紹介する記事選びは、第一歩として正解だと思っている。

もう少し、シンプルな文書構成と目次やカテゴリ機能を用いる必要があったと今は思う。そのうち焼き増ししよう。

 

ガジェットを購入する上で俺が大切にしていること

eximp.hatenablog.com

この頃新作のiPhoneが発表されてガジェット界隈は盛り上がっていたんだけど、このときに俺はiPhone7を手にとった。なぜあえて旧型を選ぶのか、それにもちゃんと理由がある。これ以降も度々iPhoneなどのApple製品ガジェットをネタにしているんだが、考え方は一緒。

eximp.hatenablog.com

eximp.hatenablog.com

 

便利な生活家電を導入したら生活が変わった話

eximp.hatenablog.com

eximp.hatenablog.com

eximp.hatenablog.com

ここでやっと生活する上での生産性の向上に一役買ったといえるアイテムを紹介できた。これは間違いなく買ってよかった物。もう少し実際に使ってみてどうだったのか可視化できるような材料を載せないと、これが良いのか否か客観的には伝わりにくいと感じた。

ミニマリストとしてのファッションに対する想い

eximp.hatenablog.com

 

eximp.hatenablog.com

eximp.hatenablog.com

一応、俺はミニマリストを謳っていて、服も持ち物はほとんどないんだけど、こだわりのカバンも含め、中身の紹介をすることにした。ミニマルを追求する上では、局地にたどり着くまで各アイテムの売買を繰り返している。今は当時とは違うものを愛用している場合もあるが、いまだ生産性の局地へ到達する旅の途中。

イクメンとして

eximp.hatenablog.com

eximp.hatenablog.com

俺は3児の父親なので、当然子育てに当てる時間も多い。ここではモーニングルーティーン的に子供との休日の過ごし方を綴ってみた。また、育児をする上で買ってよかった物も紹介している。

学生時代の経験

eximp.hatenablog.com

俺は高専生だったので、高専について紹介した。振り返れば高専に入って非常によかったと思ったものの、高専はまだまだ認知度が低い。次世代の選択肢の幅が少しでも広がれば。と思い綴った。

仕事へのマインド

eximp.hatenablog.com

eximp.hatenablog.com

ストレス社会故にこれまでに何度も病んでは退職する人を見送ってきた。俺は鈍感なのであまりストレスを感じないようだが、もっと気楽に生きようぜ。でも人生は短い。ってことをそれっぽく描いてみた。

 

まとめ

これまでの記事を振り返ると、やはり稚拙な文章が課題。記事選びは好きなことを記載すればいいと思っているし、そうでないと続かない。

基本的には書きたいこと、伝えたいことを記載しているだけなんだが、伝え方や表現も見直した方が良いと感じた。

シンプルにいくべきところと細かいところ。シーンに応じて使い分けないといけない。

 

俺自身の考えを俯瞰し、課題を見つけ、さらに生産性を向上させる。そうしてより生活を豊かにするためのツールとして、今後もブログ運営は続く。

今後は収益やアクセス数にも少し拘って行こうかと思う。現在はほとんど収益なし。悲しい。

 

【ガジェット】MacBook Airを売却してMacBook Airを購入した話

以前、Mac OSが触りたいと言うだけでMacBook  Air mid2012を購入した話をした。

今日は新たに購入した MacBookについて話す。

f:id:eximp:20220315170812j:image

 

はじめに

以前、 MacBookを購入した話をしたんだが、当時iPad Pro11を保有しており、ブラウジングくらいしか用事がない俺は、MacBookの使用頻度が著しく少ない状態であった。

であるならば、こいつは資産価値があるうちに売却してしまおう。と言うのが結論となった。

eximp.hatenablog.com

つい最近嫁が、iPad miniExcelとかWord使いたいから設定して。と言う発言。これはチャンス。

俺「iPadでOffice系のアプリは画面小さいし使いにくいよ。iPadマルチタスク苦手だからさ。中古で安くいいパソコン仕入れるから!!」

と資金繰りに成功。

 

と言うことで購入したのは、MacBook  Air mid2012 11.6inch

懲りずに古いモデルだ。

え、この前もmid2012じゃなかったかって?

そうなんです。でも13inchから11inchに落としたんです。

f:id:eximp:20220315170832j:image

13inchを13000円で購入→17000円で売却→11inchを10000円で購入。

実質7000円弱で購入したものとなる。

 

結局簡単なオフィス形のアプリとブラウジングくらいしか用途がないのでmid2012で十分なのだ。そして何よりのストロングポイントは11インチと言うサイズ感。

 

俺はミニマリストなのだ。筐体は小さく。

それにiPad miniがサブ端末ならば、MacBookは11inchがバランスも良い。

eximp.hatenablog.com

11inchのサイズ感は俺の思っていた通り、モバイルノートとしては抜群の機動性だ。今となってはChromebookなど、高性能かつ安価なものがあるが、アップル製品が付加価値として提供してくれる所有欲がない。Windows PCも然りだ。

残念ながらMacBookコスパに優れているとは言えない。(M1MacBook Airは別)

他のPCにはない所有欲を満たしてくれるのがApple製品だ。

前置きが長くなったが、今日は改めてこのMacBookの魅力を伝えていく。

 

スペック

MacBook Air mid 2012 11.6inch

RAM 4GB 1.6Ghz DDR3

ストレージ 64GB

CPU intel core i5 

グラフィックス:intel HD Graphics 4000 1536MB

解像度:1366×768

OS:Catalina

 

OS

令和の世の中にはなんとも頼りないカタログスペックだ。ストレージが結構きついよね。

OSはmac OSXがプリインストールされていたんだけど、アップデートした。

Big Surまで対応していたんだが、ストレージ容量が頼りないこともあり、一つ前のOSにしておいた。

OS変わってもすること変わらないから、正直なんでも良い。

解像度

解像度も少々心配だったけど、11インチにこの解像度は十二分に綺麗だった。これは良い意味で期待を裏切る。

花が付くくらい近づいてみればようやく1ピクセルを認識で切るかという程度。壁紙も十二分に綺麗。

そもそもPCやスマホにどこまでの解像度を詰め込むんだって言う話。55インチの4Kだって3840×2160なのに、10インチそこそこにはFHDもあればオーバースペックだろ。

 

良いところ

では、改めてこのPCの魅力を説明していこう。

コンパクトなサイズ

11.6inchという画面サイズは、資料作成に必要な画面サイズのギリギリ最低限であると俺は感覚的に思った。

それは、ちょっと前にiPad pro11を使っていて、このサイズは資料を作成するにはちょっと厳しいな。と思っていたからである。0.6inchにどんだけの差があるんだって話ではあるが、これが結構違う。画面サイズの大小はどうしても個人の感覚に依存するので、ぜひ体幹してほしい。

11インチと13インチは縦の大きさが小さくなり横の大きさはほぼ変わらない。キーボードがタイトになることもなく、打鍵感は快適を確保している。最大のことをする最低限のサイズ感。と形容しておこうか。

そして、そこに小さい薄いという付加価値がつく。持ち運びに特化したモバイルPCといえる。アルミ削り出しなので、昨今の市場から言えばそこそこ重い部類になるだろうが、コンパクトに持ち運べる点は魅力。

最近はiPadに11インチの座を奪われてしまったが、 MacBook 12インチや Airの11インチは復活を待ち望んでいるコアなファンは少なくないはずだ。

でもアップルがそれをしないのは市場全体のファクトとしてはマイノリティだから。

f:id:eximp:20220315170910j:image

俺のメインマシンのiPad mini6との大きさ比較

トラックパッド

やっぱりアップルのトラックパッドの使い心地は最高に良い。これまでトラックパッド付きのコンパクトキーボードやサードパーティ製のトラックパッドを使用してはがっかりを繰り返してきたけど、アップル純正は間違いないことを改めて思い知った。

サードパーティ製はジェスチャーが非対応の物が多いし、スワイプ・スクロールが指に吸い付く感じがない。感覚との乖離が大きいため、操作にストレスを感じるんだ。

その点、アップルはまじでマウスなしで成立する。持ち物が減って快適。

eximp.hatenablog.com

 

りんごが光る

これは MacBook Airの中でも2015年以前のモデルしか持ち合わせていない機能。機能というには本質からずれているかもしれないが、スタバでドヤるための装備の一つ。

とは言え、最近はりんご光っているとドヤれるというよりは、「あの人いまだにあんな古いMac使ってんのかよ」となるかもしれない。

f:id:eximp:20220315171011j:image

見辛いけど確かに怪しく光っています。

日常使いは快適

俺のいう日常使いは以下に該当する。

 ・ネットブラウジング

 ・動画鑑賞

 ・簡単な資料作成

 ・本ブログ執筆

特にブログについては、キーボードの打鍵感が良いので、文書作成の速度が上がった。バックライトがついているので、夜な夜な作業も可能。

古いモデルでも、やはりアップル。旧モデルのWindows PCのようなカクツキは一切感じない。

 

悪いところ

俺の使用用途においては、そんなにデメリットとして取り上げるまでもないんだけど、強いていうならば以下の通り。

極太ベゼル

これはやはり時代を感じる。昨今はベゼルレスのスタイリッシュなスクリーンが採用されているPCがほとんど。画面占有率を高めることで、より大画面に、よりコンパクトに仕上がっている。このMacBook Air 11.6を仮にベゼルレス化した場合、13.4インチまで引き延ばすことが期待できる。

(と考えるとiPad pro12.9もそんなに大きくない・・・?)

MAGsafe充電

最近復活したし、一部のファンはこれが好きなんだろうけど、俺はケーブル類を増やしたくないので、 type -Cに統一してほしいと思っている。(多分当時はなかった)

液晶パネルが反射する

今このブログも MacBookを使って執筆しているんだけど、光の映り込みは結構あると思った。さいきんはアンチグレアフィルムなんかも安価に手に入るので、気にすることでもないと思うけど、iPadで作業しているときにはそんなに気にならなかったので、少しストレス。

コンパクトになったのは縦幅だけ

13インチとの比較になるんだけど、コンパクトになったのは縦の幅だけで横の幅は変わっていないんだ。これによってキーボードのピッチやバッテリーの積載スペースを確保しているのかもしれないけど、どうせコンパクトにするのであれば、縦横共に一回り小さくして欲しかった。

 

最後に

結果的に一度は売却したものの、サイズダウンしたものの、再購入してよかった。むしろ11インチに買い替えてよかった。

アップル製品が持つ所有欲とこいつだけが持つミニマルな面持ち。(12インチの方がいいかも・・・?)これを安価に手に入れられて非常に満足だ。

 

俺のようにライトにしかパソコンを使用しないけど、パソコンが必要になった時の対応として

は本当におすすめ。

MacBook Air 11inch刺さる人には刺さるデバイスなので、ご検討あれ。

 

俺のは古すぎるので、11.6インチがラインナップされているMacBook Air early2015がかなりおすすめ。Final cutなんかの結構重たいアプリでもしっかり動く現役マシン。

本当はこれが欲しかった・・・・

 

あす楽対応 即日発送可 良品 11.6インチ Apple MacBook Air A1465 Early 2015 macOS Big Sur 五世代i7 4G 超高速SSD251G リカバリー カメラ 無線 中古 パソコン 正規版Windows10追加可能

価格:40,689円
(2022/3/15 16:58時点)